入口 > 作品目次 1 - 「駄菓子屋中毒」 > 先生中毒 P.19

先生中毒 P.19


ds19-1.png

ds19-2.png

ds19-3.png

ds19-4.png

ds19-5.png

ds19-6.png

ds19-7.png

BACK

2011年10月~12月の作品
続き→「カドヤの気がかり」



          ※ あとがきっつーか反省文つーか(笑)


皆様、『先生中毒』最後まで読んでくださり有難うございました。
アサヒにとって、カイは初恋だと思うんです。
これまでも、そこそこモテてきたであろうアサヒですが
「去るものは追わず」で居られたのは
追いたくなる相手に出会わなかった、という事だろうと。
付き合っていく内にどんどんカイに惹かれていったんだろうなぁ、と。

カイはずっと一途にアサヒを想ってきましたから
多少の事では揺るがない強さがありますが
その点、アサヒは、弱いです(笑)。
ちょっとでも誰かがカイに好意を持って近づいたりしたら
グラッグラに揺れます(笑)。
今、どちらかが居なくなったら、ダメージが大きいのは
確実にアサヒですね(笑)。

今回はアサヒのそんな弱さが、独占欲を爆発させてしまいました。
カドヤ、グッジョブ!って感じです(笑)。

今回のお話で、アサヒは眉間の皺が絶対増えたよね(笑)?
カイは、怒ってるアサヒを実は「・・・カッコいい」ってシビレテルという
コマが一つも描けなかったのが、心残りと言えば心残りです。

誰にも触らせたくない、モデルもさせたくない、俺だけのカイやーーー!
という、アサヒの叫びは、皆様に届きましたでしょうか?(笑)

カイはそんなアサヒの叫びをリアルに実感して
幸せなのです。

これでまた、二人のラブラブ度が上がったんじゃないかな?と
オカマツは思います。


最後になりましたが
アクセスして頂き、読んで頂き
その上拍手、コメント、メッセージを
送って下さって
本当に有難うございました。




                           オカマツ
2013-10-16
皆様の励ましでオカマツはまた更に頑張れます。
web拍手 by FC2   
TOP