入口 > 作品目次 1 - 「似せ紫の」 > 濃染めの似せ紫の P.16

濃染めの似せ紫の P.16


kn16-1.png

kn16-2.png

kn16-3.png

kn16-4.png

kn16-5.png

kn16-6.png

kn16-7.png

BACK

あとがき 反省文

皆様、「濃染めの似せ紫の」も最後まで読んで頂き
誠に有難うございます。

「似せ紫の」の続編でした。


高校生の時は自転車飛ばせば会える距離だった二人が
別々の大学に進み、遠距離恋愛という形になる。

会えない時間、というものがどういう効果を出すかと言うのは
もう本当二人に任せるしかないんですけど

すぐに会えないからこそ、会った時の嬉しさとか
恥ずかしさとか、切なさとか
はたまた、次に会える時の期待の盛り上がりとか
「次いつ会えるんだよ!?」っていうもどかしさとか

そういうのは、遠距離ならでは。
イライラしますよね(笑)?

会って、抱かれて、どんどんシノブは濃く染まっていく。
ケイがどんどん染めていく。
エッチした後の余韻を引っ張る感じ
それによってまた色を濃く染めていく・・・

そんな様子を描きたかったんですが・・・(汗)。




実は、オカマツの中で「似せ紫の」は
そんなに大きな作品ではなく、
サラッと読みきり的なつもりで描きました。

ところが、作者が思ってる以上に
読んで下さった方々の反応があって
うちの子で好きなカップルはどれ?的な
アンケートをとった時に「シノブとケイ」が
堂々の一位を獲得したのです。

それはそれは、オカマツには驚きでした。

そのアンケートの結果を受けて、
この二人のその後を、チラッと描いてみようという気に
なったのでございます。

この結果が無ければ、永遠に「似せ紫の」の続編は
無かったと思います。
そういう意味では、このお話を描けたのも
ひとえに読んで下さった方々の、反応があってのこと。

大変、感謝しています。


2013-11-28
皆様の励ましでオカマツはまた更に頑張れます。
web拍手 by FC2   
TOP