入口 > オカマツより - 独り言 > 歌を聴いて漫画にする

歌を聴いて漫画にする

皆さんおはこんばんちは。
オカマツです。
まだ蚊が家の中を飛んでたりします。
もう11月も中旬だというのに・・・汗。

さて、pixivの方で超ラフ画の漫画を投稿しました。
あまりに情景が浮かぶ歌を聴いてしまったので
勢いでガサガサッと殴り描きしました。
もう一つは童謡。

ま、それは良いんですが、

こんな風に歌であったり、小説であったり、
映像を含まないもの?を聴いたり読んだりしながら
その情景を脳内で勝手に映像化してしまいます。
一本のドラマか映画を流す感覚です。
それを漫画に起こす作業っていうのは
自分でストーリーが浮かばない時や
まだ全然組み立てられない時なんかの
いい訓練になるんじゃないかなぁ?と思いながら。
カメラのアングルや引き、寄り・・・。
どんな雰囲気にするか・・・。

それは、同じ歌を聴いたり、同じ小説を読んだりしてても
個人個人で全く違ってくるだろうし
そこもまた面白いですよね。
描き比べっこも楽しそうです。

まぁ、そんなただの自己訓練漫画を
ネットにさらすのもどうかと、思ってんですよ?ホント(笑)。
ガサッガサですし。
でも童謡の方はBLになりました!(笑)
良い子が歌う童謡を穢してしまい申し訳ない。
けど妄想が止まらなかった(笑)。
もう続きも妄想が止まりません(笑)。
流石は妄想族。

興味があったり、暇でしょうがないとか、
まぁ、なんかのついでにでも覗いてやろうかという方が
いらっしゃったら、どうぞ→オカマツのピクシブ
ほんっとにトーンも背景も何もない白さがまぶしい漫画ですが
それでもよかったら・・・。
「時/が/経/て/ば」 斉藤和義
「森のくまさん」 童謡 
の二作品です。

追記;
なんか、すみません。pixivは多分登録しなくても
オカマツのところはご覧いただけます。
ログインの小窓出てきても「×」押して消しちゃってください。
ただ、コメントやブックマーク、評価等々は
登録しないとできなかったりします。

って先に言っておくべきでした・・・。
わざわざユーザー登録してくださった方々・・・
本当に申し訳ないです。


2015-11-17
皆様の励ましでオカマツはまた更に頑張れます。
web拍手 by FC2   
TOP