入口 > 作品目次 2 - 「コチコチ鼓動」 > コチコチオトナ P.28

コチコチオトナ P.28


koo28-1.png

koo28-2.png

koo28-3.png

koo28-4.png

koo28-5.png

koo28-6.png

koo28-7.png
「行ってらっしゃい」  「行って帰ります」
BACK


あとがきと次のお知らせ↓
最後まで読んで頂き、有難うございます!
プライベートでうまく時間を作れず、たった28ページのお話だというのに
こんなにもかかってしまったこと、お待たせしたこと申し訳なく思ってます。
もう少し余裕のある生活リズムに軌道修正(できたら)していきたいな、と
切に感じておる次第でございます。

「コチコチ~」の二人はオカマツんちでは一番の年の差カップル。
「オトナ」と「コドモ」を行ったり来たり。時には立場逆転。
時にかっこよく、時に無様。そんなお互いを「そのまんま」で受け入れて
成長していってくれることでしょう。
そんな二人を見守って頂けて「感謝」以外に言葉が見つかりません。
心よりお礼申し上げます。

今回のテーマは「オトナ」。
「オトナとは?」「オトナとコドモの境界線はどこ?」
答えは皆さんの中にもいろいろあると思います。

タツヤ、リュリュ、リュリュパパ、そしてサクマも
「コドモの部分を持つオトナ」として描きたいなぁと思いながら描きました。

「オトナ」として生活してても決して完璧なんかじゃなく
時には大泣きし、はしゃぎ、苛立ち、
誰かを傷つけたり、傷つけられて落ち込んだりしちゃうんです。
たまには大目に見てね(笑)。

リュリュパパの登場で、リュリュは自分が「歳をとる」という現実を
突きつけられます。
愛しい人よりずっと先を行く自分を見つめることで抱く
゛うしろめたさ゛や゛切なさ゛をもっとちゃんと描きたかったですが
力足らずです。また、挑戦したいですw

こんな拙い漫画でも 皆様にすこーしでも楽しんで頂けたなら幸いです。
本当に有難うございました。                 
                                オカマツ

□そして、お知らせ□
この次は、昨年の夏に来世子様よりいただいていた
拙漫画「茜の雲に」のスピンオフ小説「放課後」に
挿絵を添えて更新する予定です。
来世子様、いつも有難うございます!
お待たせいたしました←夏にいただいたのにね!!w

皆様、お楽しみに。

               


2017-02-15
皆様の励ましでオカマツはまた更に頑張れます。
web拍手 by FC2   
TOP